砥石の使い方

トップ | 砥石:砥石の使い方

出刃・刺身などの和包丁の場合

 金剛(カーボン)砥石 #180~#220 で、修正研磨を行います。

次に、 金剛(カーボン)砥石 #600 で、研ぎ筋を変えて研ぎます。

次に、WA #1500 で、研ぎ筋を変えて研ぎます。

次に、WA #4000で、研ぎ筋を変えて研ぎます。

#6000で同じ研ぎ筋で研ぎ 仕上げです。

家庭用包丁の場合

 まずは #180~#220 の金剛(カーボン)砥石 で、研ぎます。(表すりは #120 を使用)

次に、#1000 のWAで研ぎます。(表すりは #120で修正した後 #1000 を使用)

仕上げは #6000 です。(表すりは #1000~#4000 を使用)